カンクンの水中美術館!日本人インストラクターと体験ダイビング

世界中からダイバーが集まるメキシコのカンクンで初のダイビング体験をしてきました。

今回利用したのはSCUBA CANCUNという会社で、個人的には大満足だったので紹介しておきます!

僕はダイビング自体が初めてのド素人だったので、日本人インストラクターが居る会社に絞ってインストラクターを探していました。

ダイビングは命に関わるアクティビティなので、中級者以上の経験者でない限り日本語で説明を受ける事ができるインストラクターをお薦めします。

入国前に予約をしておくことも考えたのですが、僕の場合は環境の変化で体調を崩しやすいためダイビング会社だけ確認しておいて、到着後に体調を見ながら予約することにしました。

しかし、事前にチェックしていた 「クイーンエンジェル」「ルートツアーズ」 といった会社の予約がすでに埋まっていました…!

それもそのはず。僕が来た12月から1月の間はカンクンの観光ピークシーズンなのです(^_^;)

「考えが甘かった…」

そんな事もありダイビングを諦めかけていましたが、たまたま同じ宿に泊まっていた日本人のダイバーから

「今日行ったダイビングの会社に日本人のインストラクターが居たよ」

という情報を得て、さっそく連絡先を入手。

メールにて詳細を確認し、他のツアーよりも安い

ダイビング代120ドル+ウェットスーツ代8ドル+海底公園入場料3ドル+チップ

という、大手の会社よりも安い価格でダイビングをすることが出来ました。

さらに、ダイブはマンツーマンにしてもらいました!

というのも、僕の場合は小学校の時に中耳炎で鼓膜に穴が開き、鼓膜形成を行う手術をした既往があったため、連絡を取っている時にその件を伝えておきました。
(出国前に日本の耳鼻科でダイビングの許可は得ています)

それを考慮して、マンツーマンにしてくれていました。ダイビングの練習中に日本人インストラクター希望のお客さんが来てましてたが、僕に付いていたため断っていました。

スポンサーリンク

いよいよ初のダイビング!!!

いよいよ人生初のダイビングに挑戦しました(^^)

海に入って開始5分…

ロープと浮き輪にしがみつき、

「ダメだ、オレ無理かも。やめておいた方が良いかもしれません」

と言って動けませんでした(^_^;)

プールでは練習は出来ていましたが、海の中はもちろん別世界

恐怖で潜れず呼吸を整えてから、再度呼吸練習とトラブル時の対応を確認してから少しずつ潜っていきました。

海の中に入ってからはインストラクターに引っ張られながら、少しずつ慣れていくことが出来て、結果的に大満足でした(^^)

グループでのインストだとかなり不安だったかもしれません

安くて対応も丁寧だったので、現地で日本人インストラクターを希望する方は一度問い合わせてみてください(^^)

ホームページはこちら  → SCUBA CANCUN

スポンサーリンク

フォローする