病院受診時に海外旅行保険でタクシーを利用

風邪を引いたり体調が悪くなったりする時は、すぐに病院に受信するようにしています。高い海外旅行保険を払って、ワーホリに来ているので体がつらい時我慢したり無理する必要はありません。

今回はそんな海外旅行保険の使い道について書きます。

スポンサーリンク

保険は高いだけあって万能

40℃の熱が出た際に、さすがに病院まで20〜30分ほどかけて歩いていく事は困難だったため、タクシーを利用しました。受診した病院はダウンタウン内にあるMainland Medical Clinicです。日本人通訳が数名います。

受診の際に「タクシーはご利用なされましたか?」とスタッフに聞かれたので、使用の旨と領収証を出すと使用した金額分、全額現金でその場で病院側から支給してくれます。普段ならなんとなく得した気分になるんでしょうが、熱でフラフラのためそれどころではありません(*_*)
帰りもタクシー代についても「原則1週間以内に病院に来ていただければタクシー代を保険請求で返金出来ます」と説明を受けました。

体調が整った後、ダウンタウンへ行くついでに病院へ行きタクシー代の返金のみしてもらいました。知らなかったら往復50ドルほど損している所でした。

何事もレシートを貰う事を忘れずに!