TOEICを初めて受けたら衝撃的な点数だった…!!!!

札幌での生活が終わりを迎え、来月からいよいよセブに留学してきます!!

そんな中、先月受けたTOEICの結果が今日届いていました(・ω・)

受験時はリスニングのスピードと難易度に開始15分で頭がパンクしてしまい、ほぼ何もわからずの状態でした。

それでもTOEICは4択問題なので、テキトーにマークしてもそれなりに点数が加算されてしまいます。

ちなみにTOEICとは

Test of English for International Communicationの略称で、リスニング495点、リーディング495点の合計990点からなるコミュニケーション能力を幅広く評価する世界共通のテストです。

受験後の会話

僕『全然わからなかったから、きっと300点行くか行かないかくらいだと思うよ』

友人『いやいや、もっと高いって!!マークシートなんだし300点なんて取るほうが難しいよ』

しかし、今日返ってきた結果は…

スポンサーリンク

TOEICの結果

20160728_114943

なんと250点!!!!!!!!

あまりピンと来ない人もいるかもしれませんが、なかなか見れる数字ではないそうです(@_@;)

TOEICの場合は1問正解ごとに何点という点数配分が決まっていないため、トータルの正解状況や理解度を判断され点数が算出されると言われています。

前述でもあるように4者択一のマークシート形式であるため、無作為にマークしても確率的には25%の点数が出るわけです。

今回は990点満点の250点なわけですから、まさに25%の点数…(笑)

問題を見ないで書いたのと同じ点数という事ですね(-_-)

さっそく帰国子女の友人に点数を報告したところ

『この点数でカナダに行くのは凄すぎる!レジェンドだ\(^o^)/!!』

と軽〜く皮肉を言われました(笑)

よく英語学習のブログなんかを見ていると『1年でTOEICの点数が250点から900点になった!!』等と書いているのを目にしますが、実際自分がこの点数を取るとは夢にも思いませんでした(笑)

要は正真正銘の英語ビギナーレベルだという事がわかりました。変に背伸びをせずに、わからない事は素直に『わかりません』と言って理解できるまで何度も聞き返したり、確認するようにしてきます!!

これからの留学でどれくらい伸びるのか本当に今から楽しみです(*^_^*)

今後の飛躍に乞うご期待(-ω☆)キラリ

ブログと英語の飛躍を楽しみにしててね〜☆

前回の記事➔ワーキングホリデーの制度とビザについて誰よりもわかりやすく解説


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

インフォメーション

TOEICホームページ:http://www.toeic.or.jp/

コメント

  1. アイボリリー より:

    これからはこのブログも英語で書かれたりするんだろうな~
    ですよね?ですよね??期待しかしてない☆